花猫風月詩酒に酔う  浮雲の読書人 桃水ブログ  

25禁  大人向けのブログの為、25歳未満のお子様は、閲覧ご遠慮ください。個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。

もうひとつの土曜日  21,9,4

いつか言葉に撃たれて

野村克也氏】

「叱る」と「褒める」は同義語だ。

情熱や愛情がないと、叱っても、

ただ怒られているというとらえ方をされる。

 

懐旧の情

【六本木】

外国人の多い夜の歓楽エリア。

六本木の由来については、不明な点が多い。

かつてここに松の大樹が六本あったという説や、

上杉・朽木・高木・青木・片桐・一柳という、

木にちなんだ大名の屋敷が集まっていたからという説などがある。

東京出身者はこういう所で遊ばないので、

よそ者の街というイメージがあります。

東京出身者はごちゃごちゃしている所で育つので、こういう街を嫌い、

広い北海道のようなところを求める傾向があります。

 

日々想

清純派といわれる女優が、写真集で水着になって、

可哀そうとだという人は、余程女性を知らないのだと思う。

どうして素直に綺麗だといえないのか。デリカシーのかけらもない。

可哀そうだといって、自分をいい人にしたいだけ。

可哀そうだといわれた女性の立場は想像できないかな。

エロスでばかり女性を見ているから、

素直に女性の水着やヌードを美しいと思えなくなる。

女性からすりゃ、むしろ清純派といわれる方が迷惑な話だと思う。