花猫風月詩酒に酔う  壊れかけの教養 善仕奉公 桃水ブログ

人類の欲望のつけを払わされる世代への言葉集  大人向けの為 小人の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。読んで下さり感謝致します。 他の人には内緒でお願いします。メッセージのある方は、お手数ですが、休止中の桃水ブログ『季節の過行くままに』のコメント欄を開放していますので、そちらにお願いします。コメントは原則非公開とさせて頂きます。

桃艶の教養  21,11,25

桃の実を見て、猥褻だと感じてしまう大人のあなたに…

「凄いというよりも…すんごいよ。」「ゴクッ」

いろごと辞典から

イソギンチャク【いそぎんちゃく】

膣内に襞が多く、ザラザラしていて、

ペニスを抜き差しすると、その襞の一つ一つが、

イソギンチャクの触手のようにまつわりついてくるという、

女性器の逸品。

 

破礼句

指ほどに 子壺は解さぬ まらの先

 

【問題】 「セクシーなぞなぞ(鶴光師匠)より」

始めてそれを見た時はグロテスクだったりします。

若い頃には一日中これにはまって欲求を満たしていました。

大人になった今でも、週に2,3回は当たり前。

指に唾を付けて開いたり閉じたりする。

「まん」で始まる3文字。ズバリ言って楽になってください。

 

食欲旺盛でも恐怖は感じませんが、性欲旺盛だと恐怖を感じます。

性欲は暴力と紙一重だから。

だから性欲には優しさが必要だし、理性で制御できなければいけない。

制御できないくらい性欲旺盛な方は、治療して欲しいですね。男も女も。

 

【答え】

 まんが

 

やすらぎは信じあう心から生まれるのだと思います。

パートナーを不安にさせないために、普段の行動から、

うしろめたいことのないようにと、心掛けたいものですね。

 

※大前提としてセックスは排便より不衛生です。

 同時期に複数の人とセックスすることは、

 男性も女性も控えるべきだと思います。

 セックスは信頼できるパートナーとだけ。

 キスだけでうつる感染症もあります。