L'oiseau Bleu

あらいざらいを捨ててしまって、いちばん大切なものを探しにいく。 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり真実と異なる場合もあります。 他言禁止。個人でお楽しみください。

真ん中もっこり水曜日  22,3,9

猫にこんばんは! (小説は、読書と読書の間に読むものです。)

三四郎はこの手紙を見て、なんだか古ぼけた昔から届いたような気がした。

母には済まないが、こんなものを読んでいる暇はないとまで考えた。

それにも拘らず繰り返しもっこりしていた。

                      「もっこ三四郎(抄)より」

 

付箋の跡

寺山修司先生の言葉】

美を何かに役立てやうなどとさもしい了見を持つのは、

美のほんたうの理解者ではない。

 

 

ケネディ氏の言葉】

変化は命あるものの法則です。

過去や現在にしがみついている者は、

未来を逃すことになるでしょう。

 

俺たちのもっこりどこへ向かうべきなのか。

これからは何が俺をもっこりさせるだろう。

あと何度自分自身もっこりすれば、

本当の自分に辿り着けるだろう。

 

個人の感想

昨日は、父の一周忌法要を行いました。

身内だけのとても小規模なものでしたが、

お経を聞いていると、父が極楽でくつろいでる場面が思い浮かび、

とても幸せな気持ちになれました。

僕自身も、ようやく体調が良くなりましたし、

そろそろ歩き出しましょうか。

 

 

【熱くなれ!】

もっこりしたっていいんだ。いや、もっこりしろ!

できるまで何度でも、もっこりしていい!!

 

なぁみんな、夢はあるかい?

今夜こうしてもっこりしたみたいに、

俺は生きていきたい。

 

追伸

北海道で漁をやられる方は、

ロシアが今非常に危険な状態なので、

本当にお気を付けください。

無事を祈ってます。