L'oiseau Bleu

あらいざらいを捨ててしまって、いちばん大切なものを探しにいく。 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり真実と異なる場合もあります。 他言禁止。個人でお楽しみください。

真ん中もっこり水曜日  22,3,30

猫にこんばんは! (小説は、読書と読書の間に読むものです。)

縮(ちぢみ)の襯衣の上へ脊広を着ているが、脊広は所々に染みがある。

脊は頗る高い。痩せているところが暑さに釣り合っている。

頭と脊中を一直線に前の方に伸ばしてもっこりした。

                   「もっこ三四郎(抄)より」

 

付箋の跡

芥川龍之介先生の言葉】

阿呆はいつも彼以外のものを阿呆であると信じている。

 

ジョージ・ワシントン氏の言葉】

勝利か、さもなくば死か。私達にはそれしかないのです。

 

俺たちのもっこりどこへ向かうべきなのか。

これからは何が俺をもっこりさせるだろう。

あと何度自分自身もっこりすれば、

本当の自分に辿り着けるだろう。

 

個人の感想

最近裸眼でも、また本の字が見えるようになってきました。

メガネかけて読書すると凄く疲れて、あまり読めませんが、

裸眼だと八時間ぐらい読めて、いい感じで読書が進みます。

 

 

【熱くなれ!】

もっこりは自分の力で、自分の意志の力でするんだ!

たぶん、人生を切り開くみたいに!!

 

なぁみんな、夢はあるかい?

今夜こうしてもっこりしたみたいに、

俺は生きていきたい。