汚れた世界に背を向けて

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

真ん中もっこり水曜日  22,6,15

猫にこんばんは! (小説は、読書と読書の間に読むものです。)

活動の劇しい東京を見たためだろうか。

或はー三四郎はこの時もっこりした。

汽車で乗り合わした女のことを思い出したからである。                      

                    「もっこ三四郎(抄)より」

 

付箋の跡

柳原白蓮先生の言葉】

かくて一切の夢想が、大きな調和に吸収される。

大悟の機緑は、何れも迷いに迷うた後の緑後の一閃。

 

 

【ガンディー氏の言葉】

人間として最高の能力は、世界を変えることにない。

自分自身を変革することにあるのだ。

 

 

俺たちのもっこりどこへ向かうべきなのか。

これからは何が俺をもっこりさせるだろう。

あと何度自分自身もっこりすれば、

本当の自分に辿り着けるだろう。

 

身近に迫るハラスメント

日本の会社や学校で、英語で会話しなさいと強要するのは、

ハラスメントだと思う。英語ハラスメント。略してエイハラ。

すぐに止めさせるべきだと思う。

 

 

悪意の目で物事を見れば、どんなものでもハラスメントになりうる。

これまでにとりあげた、ハラスメント。

・ダンスハラスメント

・デジタルハラスメント

・英語ハラスメント

 

【熱くなれ!】

心配するな!

もっこりに手出す奴は俺が許さねぇ!!

 

なぁみんな、夢はあるかい?

今夜こうしてもっこりしたみたいに、

俺は生きていきたい。

 

【緊急:正しいものの見方】

モスクワに核ミサイルを撃ち込める施設を、

NATOウクライナに設置するのを、

ロシアに黙ってみていろというのは西側のエゴ。

これが今回の戦争の原因であり、

ロシアにはこの戦争の大義も正当性もある。

核不拡散の立場を主張する正当性も、ロシアにはある。

ロシアは被害者。加害者はウクライナNATO

皆、見間違いしている。