汚れた世界に背を向けて

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

白露 末候 玄鳥去  22,9/18~9/22

つばめさる

南方から渡って来て、子育てを終えた燕が、

南の国に帰り始める頃。

 

おはぎとぼた餅

秋分の日にお供えするおはぎは、春にはぼた餅と呼ばれます。

この二つは同じものですが、昔は、秋に収穫したての小豆を、

そのまま粒あんにしたのがおはぎ、冬を越して固くなった小豆を、

こしあんにしたのがぼた餅と、違いはあったようです。

 

十五夜

旧暦の八月十五日の満月は「中秋の名月」と呼ばれます。

この頃は湿度が下がり、空気が澄んで一年の中で、

もっとも美しく明るく見えるからです。

十五夜が雲に隠れて見えないことを無月、

雨が降ることを雨月と、雲の向こうの満月を呼びならわしました。

 

【九月の星座】

いて座

半人半馬のケイローンが弓をかまえて、矢を射ろうとする姿で、

さそり座の心臓アンタレスに向けられている。

二等星以下五個の星が、ひしゃく型に並んでおり、

中国では南斗六星と呼んでいる。

南斗は生きることをつかさどり、北斗は死をつかさどるとみられている。

 

やぎ座

東南の空に暗い星がいびつな三角形を作っている星座で、

初秋のさびしさを感じさせる。

牧神バーンが変身した星座。

 

【京都の行事】

21日 大般若経転読会 養源院

養源院にて、一月、五月、九月に行われる行事で、

大般若経600巻が要約・転読される。

 

【季節の漢詩

野塘  韓偓

暁を侵し涼に乗じて 偶々独り来る

魚の躍るに因らずして ひょうの開くを見る

けん荷 忽ち微風に触れられ

瀉ぎ下す 清香の露一杯

 

朝早く、涼しさに引かれて、気の向くままに一人でやって来た。

野の池のほとりに立つと、魚が跳ねた訳でもないのに、

浮草がすっと別れた。

くるりと巻いた蓮の葉がそよ風に撫でられ、

中に宿っていた清らかな香りの露がさっと水面へ注いだ。