汚れた世界に背を向けて

 大人以外の閲覧禁止 個人の見解であり、真実と異なる場合もございます。  他言せず、個人でお楽しみください。

金曜恋歌  22,9,23

【金曜恋歌】

秋なれば 山とよむまで なくしかに 我おとらめや ひとりぬるよは

                       (古今和歌集 恋歌)

秋であるので山がどよめくほど、妻を求めて鳴く鹿に、

私はどうして負けていようか。淋しく一人寝する夜は。

 

僕が君を諦めたのは、

加齢による体の衰えから。

嫌いになった訳じゃないし、

君が悪いことしたわけでもない。

老化は、決して治ることのない病気だから、

どうしようもないことだった。

兄の死で患った鬱病と、老化が無ければ、

君を連れ去っていたのに…。

君は本当に僕にとって必要な人だった。

それだけに自分の弱った姿を見せたくなかった。

君も同じ気持ちでいてくれたなら、惜しいことした。

そうだとしたら謝らなきゃね。

今はどうかな…、時間が経ち過ぎてしまったね。

だから、僕にかまわず、

君は君の人生を生きてくれ。

君の幸せ祈っている。

 

僕等にはお互い義務が無いはずだから、

君が僕に会いたくなったのなら、

カンタンに会えると思うよ。

 

自分が弱っていたときでも正直に、

「幸せな時も、不幸な時も、僕と一緒に居て下さい」と言えたら、

君のことだから、君を失わずに済んだかもしれない。

だから、言えなかった、

 

君は僕にとって、味方だったのだろうか?

それとも敵だったのだろうか?

僕は君にとって、味方だったのだろうか?

それとも敵だったのだろうか?

 

それはどちらでも、君は僕を求めていたのだろうか?

僕は君を求めていたけど。

 

 

 

【今宵のカクテル】

ボストン・エッグ・ノック

マディラ   60ml

ラム     15ml

ブランデー  15ml

冷たいミルク 90ml      

卵黄     1個分

砂糖   茶さじ2杯

初めに卵黄と砂糖をよく混ぜあわせ、

以上の材料とよくシェークし、10オンスタンブラーに、

シェープ・ド・アイスを詰めた上から注ぎ、軽くステアします。

ナツメグをふりかけ供します。

生クリームをフロートし、供します。

 

金曜日のハードボイルド

 

ただ ため息が鏡の中で

夢……踊る夢 過去(きのう)を映す

          (絹の夜/Hiroshi Tachi)

 

 

おやすみ、ベイビー…